サッカー応援遠征を兼ねた、家族旅行!

我が家では、1年に1度、国内に家族旅行に出かけることにしています。
それもただの家族旅行ではなく「応援するJリーグのサッカーチームのアウェイ応援を兼ねた、家族旅行」です。
なので、Jリーグの試合日程が発表されると、今年の旅行先はどこにしようか、なるべく今まで行った事のない旅行先にしよう!などと、家族会議が始まるのです。
そんな訳で、今年は先日、岩手県は盛岡市に応援を兼ねた家族旅行に行ってきました。
メインは応援なので、観光地は盛岡市に限られます。
宿泊するにしても、時間も試合時間に合わせて組んでいるので、限られています。
なので、現地に到着したら、ひたすら観たいところを日が暮れるまで観て廻ります。
市民の憩いの場になっている、盛岡城跡や盛岡市の街並みを堪能した後は、お楽しみの盛岡三大麺を堪能!のつもりだったのですが。
じゃじゃ麺と、盛岡冷麺をいただいた時点で、夫が『わんこそばはもうお腹に入らない!』とギブアップしたので、肝心なわんこそばは食べられなかったのですが。
じゃじゃ麺は冷たい面かと思っていたら、ほんのり暖かい麺で、しかもコクのある甘味噌がとても美味しくて、しかも普通サイズなら500円程度とリーズナブル。
盛岡冷麺は、コシのある麺とピリッとしたキムチが特徴的で、こちらも美味しかったです。
結局、ホテルに着いたのは日が落ちた頃。
翌日は、13時キックオフだったので、シャトルバス発車時間ギリギリまで、盛岡市内のレトロな名所や縁のある人物の名所などを求めて、ひたすら歩きました。
周遊バスもあったのですが、歩いた方が、街並みも堪能できて楽しくそれもまた旅の醍醐味だと思っているからです。
肝心な試合は引き分けに終わりましたが、負けずに済んだだけ良かったと思う事にし、盛岡の素敵な街並みを胸に刻んで帰途につきました。
来年はどこに行くことになりそうか、今から楽しみです。

キレイモ京都の詳細情報はこちらのサイトがおすすめ